menu
海バカ日記
2007.07.26
『黄金の日々』23日よりスタート!!
みなさん、おはようございます。 もう23日頃から完全なべた凪が続いている慶良間諸島。下曽根でも水面が湖のようです。昨日一昨日は光も強く1年中でも最高に明るい海底景観が楽しめました。まさに黄金の日々です。 ウミウシに興味を持ってからずーっとボブさんとの出逢いを待ち続けていたBP。ついに7/20あるポイントにて常連の女王様の発見により出逢うことができました。女王様ありがとう。先週末はお客さんが多くほとんど撮影はしていませんでしたがこのボブさんだけはちゃんと撮りました。『出逢いを念じていればいつかは逢える!』と思って今まで数々の生物と出逢ってきました。逢いたいとおもって探すことは良いことです。 ボブさんを撮影して後でわかったことですがこの赤色のカイメンにカムフラージュしているウミウシが映っている写真がありました。進化の妙ですね。本当に野生生物の進化は凄い。 内湾環境のサンゴの中でペアで生息しているタスジコバンハゼです。特徴となる目の後ろから続くたくさんの美しい横筋模様を撮影することがポイントになります。みなさんがお持ちの現在の最新機種ですとこの横筋模様が驚くほど綺麗に出て写真を見たら『ウォー凄い』ってうなってしまいます。見たい方、撮影したい方は是非リクエストしてください。
« prev: 
» next: 
TOP