menu
海バカ日記
2008.02.19
3/7まで休業します!
みなさん、お疲れ様です。 本日2/18から3/7までBPは休業します。2/17にガイドで潜ったときは水温20.9度まで低下した慶良間諸島。エントリーからエキジットまでずっとクジラのラブソングをBGMにして潜りました。3月中までクジラの歌声の中で素晴らしい慶良間の海を楽しむことが出来ますよ。 九十九里からお越しのNさんを1人乗せてホエールウォッチング!Nさんはクジラのソングを聴くことが目的でBPにやってきてくれました。2/14久場島にてソングを聴くことが出来ました。 Nさんはいくつかいい写真が撮れたようです。 2/12常連のお客さんと調査ダイブ3本してきました。そのときに撮影したアカネダルマハゼの写真です。このサンゴは枝がスカスカでとっても撮影しやすいです。以前この海バカ日記で紹介したのは枝がスカスカのじゃないサンゴで撮影するBPが編み出した秘密の手法です。しかし、そのテクニックを使わなくっても普通に撮れちゃいます。 これも2/12調査で撮影しました。水深25~30mあたりによくいるベニヒレイトヒキベラです。この時、水深30m以深がなんと脅威の水温17度を記録しました。慶良間の海で水温17度はBPも初めての経験です。氷水のように冷たいなか水深38mでちょっと面白いものを発見。深場も面白いがここは最大水深25~26mくらいにしてガイドする予定。この新ポイントでBPが15年ぶりくらいに発見した稀少なエビを見つけました。図鑑には記載されていなく正体は不明なので奥野先生に質問してからこのブログ上にて発表いたします!乞うご期待! 22日からしばらく留守にして多分ブログが更新できないと思いますので今日はいっぱい写真を貼ります。これはイソギンチャクモドキカクレエビのバリエーッション個体と思われます。綺麗な背景ですよね。このイソギンチャクモドキに共生している個体は大きく成長したものが発見されたことがありません。でもとっても綺麗な背景ですよね。見たい方、撮影したい方は是非ともリクエストしてください。 何じゃこれ~?フウセンミノウミウシでいいのかなぁ?毎年出逢っているけど稀少種の部類だと思います。ウミウシ探しは『今日は何と出逢えるかなぁ?』と思って見つけたときの感動はたまりません。 さてBPは巡業の旅の宴会参加者をぜんぜん電話で呼びかけていなかったので昨夜から電話しまくっています。参加されたい方はBPにメールまたは携帯に連絡ください。 先日の東京マラソンはコンディションも良く完走率が高くって良かったみたいですねぇ。BPのお客さんも走った方がいるようです。お疲れ様です。BPはあと5日後に迫っている沖縄マラソンを控えています。あとは疲れを取るだけだ。無風で気温17~18度がBPの理想条件ですがまずこんな好条件に恵まれることはないでしょう。 GW前半(4/26到着~5/3帰り)の期間についてまだ空きがあります。と言うよりはガラガラに空いています。しかし、なぜか宿は前半も満室になりつつあります。御予約お待ちしております。
« prev: 
» next: 
TOP