menu
海バカ日記
2014.06.17
15日にサンゴの産卵見れました!!
みなさん、こんばんは。 サンゴの産卵の関係で連日忙しく久々に更新することが出来ます。 各種ミドリイシサンゴの産卵は15日の日没後から10時40分くらいにかけて行われたのをゲストさんたちと観察することが出来ました。 水温は26.7~27.0度。 幼魚が急激に増えていて海底は幼稚園状態。 北浜ではニシキフウライウオが出ております! ハナヒゲウツボのペアリングも観察できました。 可愛いオオモンカエルアンコウyg(オレンジ)も出てあります。 今日は慶良間では稀少なアラレフグと遭遇!!全長90cmもありました。 フグの大型種でモヨウフグとケショウフグは見られるけどアラレは滅多に遭遇できません。 イボハダハナヤサイサンゴなどの産卵(幼生放出)も昼間のダイビングで2回観察。 書いたら霧がありませんが更新が出来なかったここ数日でもいろいろな発見がありますます楽しい季節になってきております。 5/31撮影、久場東を船長さんを付けてドリフト中に遭遇した巨大なアカウミガメ! 流れの中、力強い羽ばたきでした。 6/1撮影の船上風景。 みなさん楽しかったですねぇ~! ありがとうございます! さて産卵が終わったらエイサー練習。 産卵の件でエイサー練習にここ4日間くらい出れてありません。 運動会まであと10日くらいしかなくそれまでに覚えられるのか?? ガンバリます! それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
TOP