menu
海バカ日記
2017.10.18
10月なのにハナヒゲがペアリング!!

みなさん、こんばんは。

 

今日はうねりが小さくなってきて午後には静かになったケラマ諸島阿嘉島。

 

最高気温32度、水温が昨日より下がって28.4度。

 

今日のダイビングは1本目グルクンの超大群に当たりました!
見れた大物はスマガツオの群れ、イソマグロ1個体、ホシカイワリ1個体、ネムリブカです。

 

2本目はたっぷりじっくりマクロダイブ。
10月だというのにハナヒゲウツボがペアリングしておりました。

10月にペアリングしたハナヒゲウツボを見たのは初めてです。

ハナヒゲウツボのペアリング繁殖期は普通6月~7月。

 

3本目はウミウシ数種類とカイメンカクレエビ、カイメンに共生するハゼ、洞窟内に生息するハゼ類
などをじっくり撮影していただきました。

ゲストさんたちは予定通りダイビングを終えて明日の船でお帰りです。
明日以降のゲストさんたちのご予約は全てキャンセルになったので、明日からしばらくダイビングはお休み~。

 

普段ゲストさんがいてダイビングしていると出来ないことをこの台風期間中に実行してガンバリます!!


10/1久場島にて撮影、若いコブシメがここに行くと毎回3個体が等間隔で並んでじっとしているのです。

そのうちの1個体とゲストさんたちの風景。

コブシメは威嚇のポーズをキメていました!!


9/8撮影のハナヒゲウツボ正面顔。

本日はこのポイントで一つの穴から2個体が顔を出すペアリングを観察することが出来ました。


ずっと潜り続けてきたので台風21号期間中は体を休めながら各種事務作業などやっておきます。

それではみなさんまた明日!!

« prev: 
» next: 
TOP