menu
海バカ日記
2007.04.23
1千匹を越えるギンガメアジの群れに遭遇!!
強い南風が吹く慶良間諸島。雨の天気予報がはずれただけでも良かったと思います。 今日は1本目北浜、2本目タートルヒル、3本目は○○ドロップオフをガイドしました。 3本目のオリジナルポイントでは若いイソマグロの群れを追いかけていたら1千匹を越えるギンガメアジの大群が大きな団子状になってホバーリングしていました!!このポイントでは何度も見てはいますが今回の群れの数は最高でした。運瀬のよりは一回り小さな個体ですが数がものすごい多いので圧巻です。この遭遇はお客さん一同驚いてくれました。ほんの1分弱の出来事でお客さんをギンガメに寄せることで精一杯で写真が撮れなかったのが残念です。 2本目のタートルヒルでタイマイが一生懸命お食事をしているところをお客さんと4名で接近して見る事が出来ました。タイマイは死んだサンゴ塊とその隙間にあるカイメンを食べていました。サザナミヤッコはカイメン食性なのでおこぼれをもらおうとタイマイの頭の周りを泳いでいました。他にも数種のお魚さんたちがタイマイの周りにやってきていました。しかし、カメの食性は幅が広いなぁ。 この写真は19日にシークレットタイドプールに行ったときに撮影したものです。イソギンポ科カエルウオです。よく皆さんが『カエルオウ見たいです。』ってリクエストしてくれますが、実は『カエルウオ』と言う名のカエルウオはこの写真のものなんですよ。写真のカラーから実は別種と思われるくらい色彩と模様が変化するんですよ!どうなるかはシークレットタイドプールをリクエストして確かめてみよう!
« prev: 
» next: 
TOP