menu
海バカ日記
2014.09.10
黄金の日々16日間続く~一気に秋の空!!
みなさん、こんばんは。 ゲストさんの数は少ないのですが毎日潜り続けております。 祭りの決算報告、慰労会やら、落ち着いてきたかと思ったら、獅子舞、海神祭と行事続きでブログを更新できませんでした。 振り返ると8月20日から始まったべた凪快晴の『黄金の日々』は9月4日までの16日間続きました。 この期間に外海の素晴らしいポイントをかなりガイドすることが出来ました。 この後、熱帯低気圧が南海上を北東に進み波風が出てきて黄金の日々が終わってしまいました。 黄金の日々が終わってからは空が一気に秋っぽくなってしまいました。 本日から空は曇ですが再びべた凪です。 本日、下曽根にも行ってきました。 例年ですと8月頃から下曽根は大物をハズスことがありますが、今年は今のところハズレがほとんどありません。 と言うよりも魚影濃厚で大物多く出現する当たりばっかりです。 そしてここ最近から各ポイントでスマガツオが出現するようになってきました。 今年はキビナゴの出現が遅かったため、スマガツオの出現も遅れているようです。 キビナゴは例年ですとお盆のころに成魚になっている群れが多く見られますが、今年はまだまだ成長途中です。 8/10撮影、スカシテンジクダイの群れを見つめるゲストさん(お母さんと娘さん)。 8月は親子で海の感動を共有して頂いた多くのご家族が来店してくださり、心から感謝申し上げます。 8/11撮影、カメ(タイマイ)がやって来ました。 この後、僕のすぐそばで着地。 勿論みんなカメをじっくりと撮影しました。 8/4撮影、3名ともかなり久々のご来店。 ありがとうございます! さて、ダイビングシーズンも後半に入ってきました。 11月いっぱいまであと3ヶ月を切りました。 体調管理に気を付けてガンバリます!! 9月、10月、11月(もちろん12月もOK)の皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
« prev: 
» next: 
TOP