menu
海バカ日記
2013.08.11
黄金の日々も今日明日までか?!
みなさん、こんばんは。 今日も引き続きべた凪の慶良間諸島阿嘉島。 1本目は前浜で夏の風物詩のキンメモドキ、スカシテンジクダイ、グルクンygの大群の風景。 2本目には下曽根に行ってグルクンの大群にイソマグロがアタックするシーンを見てきました。 下曽根の深場では久々にギンガメアジが登場。 午後も素晴らしい海を楽しんでいただきました。 残念ながら今日はマンタをハズシちゃいましたが、トゥーラトゥ社長から着信があったので、マンタいたのでしょう。 7/27 地形とアカククリとゲストさんのシルエット風景。 このアカククリ、この後、逃げてゆきましたが、再びケーブ内で鉢合わせになり大接近!(笑) クチナガイシヨウジはとってもフォトジェニックな被写体だと思います。 7/31 帰国したS君がお友達家族を連れて来てくれました。 これはお子さん(10歳)の体験ダイビングの時の1枚。 お子さん、たいへん上手でした。 またのお越しをお待ちしております。 台風11号の進路予想がかなり西に反れたため、お盆後半のゲストさんたちも安心して潜れることになりました。 あ~良かった良かった。 台風の影響がないわけではなく、明日と明後日は若干うねりが南から入ってくると予想しております。 たいしたことなければいいなぁ。 長いこと続いた黄金の日々も今日か明日中までになりそうです。 それでも台風が大きく反れたので海が時化ることはなさそうです。 明日までは晴れそうなのでワイド系ガイド重点的にガイドしてきます。
« prev: 
» next: