menu
海バカ日記
2018.07.24
八重山の熱低は影響ほんの少しだけでした!!

みなさん、こんばんは。

 

本日午前中はやや風が強かったものの徐々におさまったケラマ諸島阿嘉島。
本日、八重山を熱低(台風)が通過したにもかかわらずたいした影響はありませんでした。

午後からガイド再開しましたが心配していた透明度もそんなに低下しておらず、通常のケラマの海を楽しむことが出来ました。

1本目は魚影の濃いポイントでグルクンの大群行列が素晴らしかったです!!
若いムスジコショウダイが綺麗でした。
アワイロコバンハゼとレモンウミウシなどマクロも楽しめました。
2本目は洞窟地形を楽しみました。
台風で折れずに枝サンゴも見事。
大物ではアオウミガメとネムリブカと遭遇しました。

ベラ類の幼魚などマクロも充実。
水温27.2~27.3度。

6/1撮影(TG-4)のアオフチキセワタ。

この角度で撮影していたら、まるで未来のスーパーカーを撮影しているよに見えました。
そのうちこんな車が走るかもなぁ~!!




6/12のログ付け風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


5/30下曽根にて撮影のナンヨウカイワリの群れ。
下曽根は何が出現するかわからないワクワク感がいいなぁ。


明日は久場や屋嘉比などの外海にも行けるかもしれません。
明日は常連さんの姪っ子さんを体験ダイビングも入っています。
楽しんでいただけるように頑張ります。

« prev: 
» next: 
TOP