menu
海バカ日記
2009.01.24
阿嘉島にもあるサトウキビ!!
みなさん、こんばんは。 今日は昨日の夜に引き続き風が強く冷え込んでいます。冬型の気圧配置は猛烈に強まっています。 改装作業をやりたくてしょうがないところでしたが重要な集まりがあり午前中いっぱい話し合いが続きました。午後は2時間くらい作業したらすぐに井戸の清掃作業。井戸のことを『カー』といいます。昔、島の人々が飲み水や畑や田んぼ(昔はあった)に使う水だったそうです。初めて知ったことですが阿嘉の畑にはサトウキビがあるんですよ!60cmくらいに切ったサトウキビをもらいました。かじってみたらすごい甘い!以前かじったことがある久米島のサトウキビが沖縄で最も糖度が高いのですがそれに負けない味がありました。子供たちにもって帰りサトウキビの生の味を教えてあげました。 1/11撮影。この日、ホエールウォッチングをしてからポイントへ。ダイナミックな岩礁で潜りました。ダイビング中もはっきりしたクジラのソングが響き渡っていました。水面近くでは写真のギンユゴイの群が砕ける波を取り囲み銀鱗を輝かせていました。BPではギンユゴイが群れる環境をよく潜ります。波が綺麗に砕けることと潮流が当たっていることの2つの条件がそろったところにギンユゴイが群れます。そこは必ずと言っていいほど絵になる場所なのです。 正月の凧上げシーン!阿嘉大橋上で強い北風の時に上げました。太悟、優悟が交代交代で凧揚げを楽しみました。このあと糸をめいいっぱい伸ばして凧は天空を飛びました!やはり日本の文化を伝承していかなくてはいけません。次はBP得意中の得意である駒回しを教えよっと! なかなか確定申告作業が進んでいません。さてやるか!と思っていたらトゥーラトゥ社長から電話が・・・・『おい、何やっているんだ?飲むぞ!』
« prev: 
» next: