menu
海バカ日記
2008.09.13
長引く台風13号から恵の雨!
みなさん、お疲れ様です。 現在台風13号は八重山地方を通過中です。北上するものの15日に北東、16日には東北東に進路を変えるため15日午後から16日いっぱいは慶良間諸島が強風域に入り大時化になる模様。 昨夜、BPは太悟、優悟と映画鑑賞をのんびり楽しんだ後、トゥーラトゥ社長から携帯が鳴りました。トゥーラトゥで飲んでいると大雨が降ってきました。断続的に朝まで降った雨のお陰で少しはウタハ堰の貯水量が増したのではないでしょうか?さらに15日午後からの台風接近によって大雨が予測されるので水不足は解消されると思います。多くのお客さんたちの休みを奪った台風13号ですが水不足解消には貢献してくれそうです。 昨日、夕方と今日夕方2時間ずつBPはサーフィンの練習をやりました。まだ初心者のBPで3回ずつしか立てませんでしたがかなり楽しかったです!ここ数年で阿嘉はサーファー人口が増えて波があると誰かしらサーフィンを楽しんでいます。今日は阿嘉のサーファーたちが初のポイントで波乗りを試みました。BPもそこに挑戦しましたが波の形がとっても綺麗でBPのような初心者でもすぐに波をとらえることができかなり興奮しました!台風の進路が悪い方向に進み当分お客さんも来れそうにないので1日1回は波乗りに出かけようと思います。 水深2m50cmしかないところで素晴らしいサンゴ礁です。慶良間のサンゴ礁は10年前の白化現象で久場島と屋嘉比島、嘉比島などが大きな打撃を受けました。しかし、阿嘉、座間味などの有人島のサンゴ礁が10年間で久場島と屋嘉比島、嘉比島にサンゴの卵を供給したためかなり復活してきているエリアがあります。このサンゴ礁がオニヒトデによってダメージを受けた阿嘉、座間味などの有人島にサンゴの卵を供給してくれるでしょう。 黒い魚たちはおなじみのテングハギモドキの群です。白っぽい魚たちのほとんどはテングハギモドキのカラーバリエーションではなく稀少なナガテングハギモドキの群です。黒いやつよりも白いやつの方が鼻先が少し長いのがわかりますか?図鑑によるとかなり深い水深に生息すると記載されています。しかし、ここは15mしかないところ。なにしろ貴重な出逢いとなりました。でも意外と普段からテングハギモドキに混泳していたりして? 以前から潜っていたエリアを良く見ると大きなシャコガイがありました。外套膜上には数匹に及ぶセボシウミタケハゼかアカスジウミタケハゼと思われるハゼが住んでいてしかも外套膜の模様がとってもアートで絵になります。マクロ撮影派には是非とも撮影していただきたいです。ここはBPオリジナルポイントのためストレスでハゼが激減したりすることはないでしょう。シャコガイの外套膜は超地味のからアジアンエスニック系模様、ブルー系模様、その混合模様など個体によってさまざまです。 是非とも小物派はリクエストしてください。 さてここ数日間、インターネットへの接続が出来なくなったりしていてなかなかメールの返信やHP更新が出来なくなっております。このブログもネットがすぐに切れてしまうため2時間もかかって更新しました。船が出次第、アンテナなどの修理にきてくれることになりました。 メールの返信が少し遅れると思いますが今しばらくお待ちください。
« prev: 
» next: 
TOP