menu
海バカ日記
2007.05.10
運瀬好調!
みなさん、お疲れ様です。 GWが終わっても毎日潜り続けているBP! 5/7日から海がかなり静かになってきました。昨日今日はべた凪快晴です!!強い光が海底一面を照らし明るく美しい景観が楽しめています。銀行員チームのクミクミさんは強い光線の中、絶景シーンを楽しみました。 べた凪の海を疾走していると海上ではモンシロチョウたちが島から島へ旅している風景が見られます。きっと分布域を広げようという本能からでしょうか? 太悟丸が係留しているところにキンメモドキの大群がやってきました。大自然の四季は本当に感心するくらい面白い。 5/8午後『運瀬』に行ってきました。クミクミさんも潜ったことがないと言うので決定!写真はギンガメアジの群の一部分です。写真の右下には群が続いていて壮観でした!ウメイロモドキにも囲まれたし最高でした。 写真はギンガメアジの群を見ていたら突然ギンガメアジの群を割って巨大なアカウミガメが入ってきてBPとクミクミさんのところまでやってきて大接近しました。クミクミさんは大感動!アカウミガメは毎年3~6月に慶良間諸島に産卵のために太平洋を回遊してやってきます。外洋に面した無人島で出会えます。このオスは1ヶ月前から確認しています。どうやらメスとの出会いを待っているかのようでした。真夏にも稀に見れることがありますがほとんどが7月には慶良間諸島を旅たちます。 この時ラストはグルクンの超大群の中に入って幸せでした!他にはイソマグロ、ホシカイワリ、ヒメテングハギの群などに遭遇しました。
« prev: 
» next: