menu
海バカ日記
2017.08.01
透明度回復傾向か!!

みなさん、こんばんは。

今日は南からの波はあるもののほぼ快晴で風も弱まりつつある慶良間諸島阿嘉島。

 

今日から透明度が良いポイントが出てきました。
台風におかげで黒潮の流路が変わり透明度の良い水がケラマ諸島に流れ込んでいるのでしょう。

1本目『北浜』
あの濁りはどこへ行ったのか?というくらい問題のない透明度でした。
カスミアジ6~7個体がグルクンygの群れにアタック~!!
ベンケイハゼのペアが産卵行動をしているのを初めて観察しました。

ブドウテッポウエビが活発でオドリハゼがバンバン出ていました。
カクレモエビspはまだ健在!

2本目は『男岩』
キビナゴの大群にインドカイワリ4個体、オニヒラアジ2個体、カスミアジ14個体が何度もアタック!!
イソマグロも来ていました~。
今最も透明度が良いポイントかもしれませんねぇ~!!

3本目は『タートルヒル』
やや大型のタイマイが死サンゴ塊をバリバリかみ砕いて食べておりました。
そのおこぼれをもらおうとサザナミヤッコ、ツノダシ、ヤマブキベラなどが来ていて一緒に食事。

という3本の一日でしたぁ~!


7/19撮影、可愛い~!!約7mmほどの小さなアカネダルマハゼyg。



7/13撮影、グルクンの超大群のシルエット風景。

普通の群れよりも1匹1匹との距離が近く密度濃くスケールの大きい魚群風景でした。


さて明日から徐々に波も下がって来るので外海にも行けるようになるでしょう!!

明日も素晴らしい海が見れますように。

« prev: 
» next: 
TOP