menu
海バカ日記
2017.03.03
美しきツノダシの群れに遭遇!!
みなさん、こんばんは。

本日は曇り空ですが風もおさまっている慶良間諸島阿嘉島。

水温21.4~21.5度を推移。

ゲストさん二人がマクロ好きで1本目はハゼ、2本目はウミウシ、ハゼ、エビをじっくり撮影ダイブ!!

本日、初めて見る眼柄が長~いカニを見つけました。

しかし、その後よく見ると4~5個体も見つけてごく普通種だと判明。

見つけた次の瞬間、巣穴に逃げ込むのです。

いったい何者だろう??

学者さんに質問してみよう!!

2本目は何と100個体ほどのツノダシの群れに遭遇!!

マクロレンズだったため撮れなくて残念でしたがこれほどの群れに遭遇できたゲストさんはラッキーなのです!!

ツノダシは繁殖のために3月のみ群れを作り行動しています。

どこのポイントにでも遭遇できる可能性があり、逆に言うとここに潜れば必ず会えるというポイントがありません。

2/28撮影、岩盤状海底で表面に生える藻類をかじりとって食べているところです。

冬場この岩盤エリアには複数のアオウミガメが生息しています。

3月はこのような風景を神秘的なクジラのソングを聞きながら見れるのが大きな特徴です。

12/18撮影、ygの時は可愛いけど成魚になると産卵床に触ったりすると噛みついてくるルリホシスズメダイ。

でも目のレモン色といい体上部に水玉模様も残っていて綺麗じゃないか!!

1/7の船上風景。

お正月三が日が終わるとゲストさんは少なくなります。

すいているときに来て下さりありがとうございます。

こちらのゲストさんを紹介してくださったゲストさんにも感謝です。


さて明日は海が静かになりそうです。

ポイント移動中にクジラに会えるといいけどなぁ~。

それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: 
TOP