menu
海バカ日記
2017.07.20
神様、黒潮流入してください!!

みなさん、こんばんは。

 

今日も高気圧に覆われてべた凪快晴、強烈な日差しが降り注ぐケラマ諸島阿嘉島。


相変わらず透明度は低いですが一時期ほどの悪さよりはよくなっております。
この時期は通常黒潮がケラマにも流れ込み素晴らしいケラマブルーが楽しめるのですが、なぜか黒潮が流入しない。
黒潮の流路が例年と違うことが原因の一つと考えられます。

本日の1本目はダイナミックなポイントにて浅所はキビナゴの大群がお見事!!

インドカイワリ3、スマガツオ3、イケカツオ1、ニジョウサバ3がキビナゴの大群にアタックを仕掛けて捕食行動をしていました。

グルクンの大群も素晴らしかったぁ~!!
するとイソマグロの大型1個体、中型3個体が目の前をブンブン泳いでくれました。

 

2本目はイソバナとアオサンゴの群生にキンギョハナダイygが群舞する風景を楽しみました。

カスミアジ40個体の群れとオニヒラアジも登場!!
たくさんのアオサンゴが幼生放出していてカスミチョウチョウウオがアオサンゴに群がり幼生を食べまくっておりました。

安全停止中は可愛い4cm弱セダカギンポygを観察撮影。

 

3本目は絶景のサンゴ礁をお散歩。

サンゴ礁の風景をワイド撮影すると強い日差しの光線が写りこみ素敵な作品になります。
サヨリかと思って近づいたらカマスygの群れに遭遇~!
セアカコバンハゼが卵を守っておりました。

 

5m以浅は水温30度に達しているポイントがけっこうありまして、これ以上上がってほしくないなぁ~。

 


7/7撮影、この種はたまにブログに登場しております。

一見ユキンコボウシガニに間違えられますがヤドカリなので~す。(笑)

普通に貝を背負っていたヤドカリの貝にチャツボホヤの幼生がくっついて、やがてチャツボホヤは成長して
貝をも包み込んで大きく成長して今に至る。

ユキンコと同じように可愛い子なのでみなさんヨロシク~!!


7/2の船上風景。

みなさん、ありがとうございます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております。

 


7/13下曽根にて撮影したメタリックブルーに輝くグルクンの大群風景。

壮大なスケールのグルクンの大群に包まれて至福の時を味わいました!!

 

 

明日も素晴らしい海が見れますように。

 

 

 

« prev: 
» next: 
TOP