menu
海バカ日記
2010.08.13
白化現象の心配!?
みなさん、こんばんは。 本日のケラマ諸島は晴れ、波高1.5mの静かな海。晴れたこととお客さんのリクエストになっていたケーブのポイントに行って降り注ぐ光線を見ていただきました。 7月17日撮影。アオサンゴの群生斜面に無数のキンギョハナダイが舞い踊っている風景。キンギョハナダイがこれだけいると華やかさに圧倒されます。 内湾環境砂地にごく普通にたくさん生息しているサラサハゼyg30mmクラスです。一見して地味ですがその渋みの中に美しい色彩があると勝手に思っているのはBPだけかも。砂を食べては鰓蓋から出している行動を動画撮影してみてください。 今年の夏は水温29度以上の日がかなり長く続いていました。白化現象をとっても心配していました。最高30.4度まで上昇してこれは本当にやばいと思っていたら近くに突如熱帯低気圧が発生してすぐに台風4号になりました。台風4号は慶良間の海を攪拌して上がりすぎた水温を下げてくれました。台風通過後の最近、水深3mくらいで白化現象になりかけているサンゴがいくつもあるのを発見しました。今日現在で水温28.4度なので白化現象の進行は食い止められるのではと思っています。
« prev: 
» next: 
TOP