menu
海バカ日記
2008.09.16
獅子舞と月映し!
おはようございます。 昨日も一昨日もブログを更新しようと何度も文章を書き込んで送信しましたが書き込んだ文章さえも消えてしまい送信が出来ず更新できませんでした。台風で時間があるのにHPの更新が出来ないのがとっても困っています。今朝はやっとネットがつながって更新が出来そうです。 台風13号は台湾の北に上がり現在北東に進んでさらに東北東に進路を変えて本日16日夜から18日朝にかけて台風が接近します。昨日15日はフェリーが久々に運航しましたがさすがに今日は全便欠航。これで丸8日間がつぶれる可能性が高くなってきました。 前のブログで恵の雨と書きましたが実は乾いた土地に雨水がしみこんだだけでウタハ堰の貯水量はほとんど変わっていない状況だそうです。今夜から17日にかけて雨がたくさん降ることを願うしかありません。 14日は太悟優悟と港でミジュンつりをやりました。夕方になるとミジュンの群は港から出て行くのですがその時が入れ食い状態になり子供たちは興奮して楽しんでくれました。14日夜は伝統行事の十五夜の獅子舞が行われました。スタート直前に大雨が降ってきて中止になってしまうのかと思いましたがスタート時間になると雨が止み見る見るうちに雲が消えてゆき中秋の名月が出て輝きました。月光の中獅子が舞い踊る風景は昔にタイムスリップしたような雰囲気と美しさがあり素晴らしい!獅子を納めてBPは青年会のみんなと白鯨で楽しく飲みました。掘っ立て小屋に帰ってくるとスタッフのチエとシーサーのスタッフが水を入れたお皿を眺めていました。何をしているの?ときいてみると、お皿に入れた水に月を反射させて見ているというのです。そう言われて思い出したけど先日テレビで、昔々、十五夜の月をお皿に入れた水に映して月を見て楽しんだ風習があるとやっていたのを思い出しました。直接月を見るのも美しいけど水に反射させて見た月はまた違った風情ある美しさですよ。皆さんも満月の夜にやってみてください。ちなみにこれを『月映し』と言います。 それからBPはトゥーラトゥにハシゴしてトゥーラトゥ社長やトゥーラトゥのお客さんと飲みました。 さらにヨナミネハウスに行って最後にトゥーラトゥで飲んで睡魔の限界に来たBPは5時に帰りました。他のみんなは朝6時まで飲んだそうです!5時まで飲んだのは久々ですが次の日潜らないことが決まっているから出来たようなことですよ。 9/5撮影。これから吹き出す北風になるといきやすくなってくるBPオリジナルポイントのワンシーンです。ここはカメが多く多い時は4個体以上逢うことができます。長年カメにストレスを与えないようにお客さんに指導してきた甲斐あってカメは人間を恐れずというか人間を全く無関心に近づいてきて海草を食べたりしています。他にもいろいろな魅力があるポイントです。 これはいったい何でしょう?これはパイプウニの部分撮影写真です。ヨシさんの写真集にも出ていたような気がしますがパイプウニはかなりアーティスティックな被写体です。昼間はくぼみの中に入っていて体に一部しか出ていないことが多いですがその一部分を撮影するとこのような感じになります。パイプウニの状況によってはもっと面白い撮影が出来ます。夜は外に出てきましてパウプウニエビが棘の先に出てきますのでアートな背景と一緒に撮影すれば美しい絵になるでしょう。マクロ撮影派の方にオススメです。
« prev: 
» next: 
TOP