menu
海バカ日記
2010.08.24
獅子の衣替え完成!~本日、獅子舞!!
みなさん、おはようございます。 お客さんは少ないですが毎日休みなくガイドしているBP。今朝も晴れ、静かな海です。水温は昨日29.4度に上昇しております。台風でいったん下がった水温がまた上昇しています。この時期で白化していなければ大丈夫といわれていますが心配です。 ここ数日間、午後のダイビングが終わったあと総合センターで6/2に採取したウーを使って獅子の復元作業を青年会のみんなと行いました。BPが青年会長だったときのマニフェストだったため今こうやって完成すると感無量です。ボロボロに衣がはげていた獅子は衣を全て青年会員の手によって付け替えられてふっくらとボリュームのある獅子に治りました。そして今夜、イトバショウ(ウー)で作った出来立ての獅子が舞います!本日は旧盆ウークイという日で8/22ウンケーの日にお家に帰ってきたご先祖様をあの世に送る日なのです。獅子舞が行われた後は各自家に戻ってお供え物を下げてから夜0時0分0秒にご先祖様を送ります。夜0時0分0秒にアダンの実を玄関から南の外に向かって転がすのですがこれはアダンの実にご先祖様が乗ってあの世に帰ってゆく時なのです。ご先祖様を迎えて送るまでしっかりしたしきたりの行事がある阿嘉島は素晴らしい伝統を持っていると思います。 砂漠のオアシスはいつ見ても癒されますね。砂地もサンゴもデバスズメたちもは夏の光に照らされて輝いています。あえてサンゴを左端に写し砂地の広がりを右に持ってくることによって広く美しい砂地の空間を感じることができるのです。 BPオリジナルポイントに生息するカスリハゼ。港の中じゃありません。かなり大型ですごい寄れます。だけど共生しているエビが穴の手入れで出入りするとモクモクと砂が舞い上がるため下半身がクリアに撮影できないのがちょっと難点です。大きくて最短まで寄れるため60mmマクロレンズのほうがオススメです。ここはドロハゼが多く生息していてハゼ好きのお客さんをガイドしております。 これは8/9か8/10頃のログ付け風景です。常連のTさんが連れてきてくれた後輩のM君がたいへん面白くて盛り上がりました。 RAHAさんはHP更新終わったかなぁ? 先ほど獅子の顔洗いから帰ってきました。井戸の水で顔をお清めした獅子は今、ヌンドゥルチに鎮座していて道行く人々を見ています。今夜衣替えした獅子が満月に照らされて舞う風景をはやく見たいです。 今日も3本ガイドと獅子舞、頑張ります!
« prev: 
» next: