menu
海バカ日記
2007.09.13
母、茨城に帰る!
みなさん、お疲れ様です。 毎日悪い天気予報が続いていますが、実際慶良間では天候は良く波も高くなっていなくってガイドしやすい毎日を送っています。しかし、とうとう台風11号が発生してしまい慶良間もかなり影響を受けるでしょう。あ~週末のお客さんがかわいそう。 先日、BPの母が1ヶ月以上ホッタテ小屋に滞在してくれていろいろ手伝ってくれました。母に感謝です。19歳の時には家を飛び出したので母とは18~19年ぶりに一緒に生活しました。写真はBPが太悟と優悟をこれから海に連れて行くときに母と一緒に撮影したものです。母曰く『優悟は小さな頃のツヨシにそっくりだよ!』だそうです。母がいつまでも元気でありますように。 先日、あるポイントで発見したヒポカンパス・コールマニ(白いペラペラピグミー)の幼魚です。体調なんと4~5mm。幼魚のときは体時色が通常の白色だけでなく写真の個体のような色のものも存在します。この個体を発見したところは『えっ!こんなところに!』と思うような成魚とは違うところから発見されました。その小ささからお客さん一同から『よくそんなに小さなものを発見できるね!』って驚かれましたがウミウシよりぜんぜん大きいのでBPとしては小さいという感覚はありません。よ~く見えました。 最近共通ポイントでお客さんのGさんが発見したニシキフウライウオの黄色+白色個体です。 ちゃんとしたガイドなら普通はチェックするべきところに生息していて今日も確認してきました。 お客さんたちもBPも激写大会でした!黄色+白色個体のカラーはやや稀少種です。いつまで見れるかわかりませんのでみなさん早く見に来てくださいね。
« prev: 
» next: 
TOP