menu
海バカ日記
2011.01.26
月刊ダイバー2月号!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は2011年の予約表を作りました。3月に二つ予約を頂いただけでまだ真っ白です。GWはまだ1名しかご予約がありません。このままで大丈夫か心配です。 旧正月前ということで各井戸の清掃がありました。畑にたどり着くとまだ青年会員は誰も来ていなくウロウロしていると近所のおばあが野菜をくれました。『これも持っていけ!』と言われるうちに両腕いっぱいになりまずは野菜を家に持って帰ることにしました。今、畑は農作物でいっぱいなのです。 青年会員がそろってからBPも草刈り機で上のカー(井戸のことをカーという)までの道を綺麗にしました。 昨年の1月撮影。もしかして1年前のブログにこの写真使っていたりして? ここはイソバナやトサカの群生が見事でカラフルなところなのですが久々に行ってみたいですね~。 さて月刊ダイバー2月号で昨年のサンゴの産卵観察会の記事が載っています。あかげるまダイビング協会と臨海研究所、阿嘉小学校の先生たちが連携して毎年行っている子供たちにサンゴの産卵を見せ自然の大切さ尊さ厳しさを勉強してもらう行事なのです。本屋さんに行かれたら月刊ダイバー2月号を探してみてください。一番後ろから5枚くらいめくったらありますよ。BPや太悟、優悟も写っています。 この記事の前の記事はたいへんサンゴの勉強になります。読んでみてください。 座間味村の切手は500円ではなく900円です。Oさん、ご注文承りました。代わりにBPが買っておきます。
« prev: 
» next: 
TOP