menu
海バカ日記
2013.08.07
最高条件の海が続いております!!
みなさん、お疲れ様です。 今日もべた凪、快晴、透明度40mオーバー、水温29,6度という最高の条件のなか素晴らしいダイビングが出来ております。 沖縄を包み込んでいる高気圧がこのまま動かないことを願います。 本日、ビッグスポットでは海が暗くなるくらいのキビナゴの超大群、ロウニンアジ7~8個体、イソマグロの群れ、スマガツオ5~6個体、ツムブリの群れ、ギンガメアジの群れ、・・・・・、最高でした!! マクロポイントではナギサノツユ(ウミウシです)が例年よりも多く出現していて楽しかったです! やはり今年は台風が少ないため海の小物生物が消失することなく豊富に残っているためいろいろな種をお見せ出来ております。ありがたや~。 7/23 下曽根にて珍しく深場にキビナゴの超大群がいてそれを見ていたら、一気に大移動!! もしかして、と思った次の瞬間、ロウニンアジが1個体混じったカスミアジの群れが登場! これは群れの先頭でこの後ろにあと10個体くらいいました。 カスミアジの群れの上にはツムブリの群れ(写真では1個体しか写っていません)が合体していてさらに迫力を増しておりました。 この時期は弱肉強食の世界がたびたび観察されております。 7/29 ヒマワリスズメダイのちょっと大きくなったygを発見しました。 良く調べておりませんがスミレナガハナダイygと一緒にそっくりな色しているスズメダイygを見ることがあります。 きっとヒマワリのygのチビちゃんなんだろうなぁ。 7/26 なぜかBPが修業時代からのゲストさんたちがこんなに集結。 それも全員お互い知らずに打ち合わせなしで奇跡的に偶然の再会なのです。 それもみんな10年以上ぶりの再会。 きっと縁があるんだろうなぁ。 さて明日は体験ダイビングがあるので僕は4本です。 みなさんまた明日!
« prev: 
» next: