menu
海バカ日記
2009.11.15
晩秋の慶良間諸島!!
みなさん、こんばんは。 今日も昨日に引き続き北風が強い慶良間諸島阿嘉島。今日は内海でじっくりとフィッシュウォッチングしました。水温は今日現在で25.6度。エキジット後が寒くなってきました。いよいよ冬がそこまで近づいている気配を感じるこのごろです。しかし水温の低下が始まると生物層に変化が現れはじめて水中の季節の移り変わりを感じることが出来ます。最近はカミソリウオ、ニシキフウライウオ、コブシメ(小型から中型)、ホソカマスの群、スマガツオの群(キビナゴを捕食しています)などが見られます。これからはウミウシが徐々に増えてゆくでしょう。 潮通しの良い岩礁水路にてトゲトサカとその向こうにお客さん2名の絵です。この岩礁水路には無数のキビナゴが群れていてそれを複数のハナミノカサゴが捕食しようと一生懸命に追いかけていました。時よりスマガツオの群がキビナゴの群にアタックをかけて迫力の捕食シーンを見ることが出来ます。晩秋の慶良間諸島より。 謎のヤドカリです。と言っても良く調べていないので実は普通種だったりして?歩脚全てから眼柄までもが極小の赤色点が散在する。そこに行くと必ず居るのでみなさんも撮影してみてください。ヤドカリが小さくしか写せなかったので本種の魅力が表現できていません。もっと寄って撮影しよっと。 昨夜14日の夜のログ付け風景。みんなで楽しく脱線しながらもログ付けしました。今日は午前1名午後2名です。明日は1名のみ。11月の平日はたいへんすいております。 11/26~11/27の2日間は太悟優悟の学習発表会もあるため休業させていただきます。
« prev: 
» next: 
TOP