menu
海バカ日記
2012.11.25
晩秋から初冬へ~本日は快晴なり!!
みなさん、こんばんは。 今日は快晴が続いた慶良間諸島阿嘉島! 太陽は偉大です。エキジット後の寒さが太陽があるのとないとで全く違います。 東南東の風から南東の風に変化。 波1.5~2m、水温24.1~24.2度。 キビナゴの群れも俊の終盤期のはずですがいまだにものすごい群れが見られるところがあります。 カツオが元気良くキビナゴを捕食しておりました。 11月中旬くらいでクマノミ類の産卵がほとんど見られなくなりました。 また来年の3月頃から始まるでしょう。 各種ウミコチョウが見られるようになってきました。 これからウミウシ類は急増してゆきます。 10/29撮影の越冬するキンメモドキ成魚の群れ。 クロスジスカシテンジクダイも群れています 11/7 クレナイニセスズメはどこにでもいるような一般種。 こんなに綺麗なので是非とも撮影してみてください。 適度に動くのでピント合わせの良い練習にもなりますよ。 11/2のログ付け風景。 男性はSさん一人。 Sさんを女性陣みんなで囲んで記念撮影。 さて明日はいよいよ今シーズン最終日です。 徐々にお客さんたちもお帰りになり明日はEさん1名のみ。 Eさんは今回マクロレンズのみなのでじっくりとマクロガイドに行ってきます。 それではみなさんまた明日。
« prev: 
» next: