menu
海バカ日記
2009.06.10
昨夜もサンゴの産卵!!
みなさん、おはようございます。 昨日は子供たちのサンゴの産卵観察会があり無事に子供たち全員がサンゴの産卵を観察することが出来ました。7時30分過ぎに産卵するサンゴの産卵を子供たちをグループ分けして何箇所かに分かれて産卵を観察。BPはそのガイドとして参加しました。なかなか産卵しないサンゴもありましたが粘って待って子供たち全員が産卵を観察できダイビング協会のメンバーも保護者の方たちもホッとしました。 8時35分にホッタテ小屋に帰ってきてすぐにお客さんが見るサンゴの産卵に出発!!忙しかった~!昨夜も10時25分くらいにミドリイシサンゴの産卵を確認しました。トゥーラトゥのヒデちゃんとヨッシーもシュノーケリングで2日連続の参加。バッチリ写真も撮っていました。 これは6/9撮影。数個の卵がゆらゆらと揺れながらサンゴから離れて水面に向かってゆきました。次の瞬間、一斉にサンゴ全体から大量の卵が放出されて写真のような状態になりました。サンゴは約10分~12間くらい卵を放出し続けました。暗い海をバックに卵をライトで照らすと小宇宙を見ているかのような錯覚になるほど美しくドラマチックです。 昨夜6/10撮影。6/9よりも産卵したサンゴの量は少なかったもののじっくりとサンゴの産卵を観察することが出来ました。お客さんMさんは今回で2回目でやっと見ることが出来て喜んでくれました。前回は帰る日に産卵したという悔しい思いをしているだけに喜びも大きいでしょう。
« prev: 
» next: 
TOP