menu
海バカ日記
2010.04.02
春の後原イノー!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は南風がやや強く曇ったり晴れたり。明日の朝には前線通過で風が北にまわる予報になっています。 今日はシークレットタイドプールには行かずNファミリーに後原イノーをガイドしました。お子様もいるのであまりマニアックなガイドはせずサンゴの群生やデバスズメの群、カクレクマノミなどをお見せしてきました。3月もそうでしたが春の大潮はたいへん潮が引くため潮干狩りに出かけるシマンチュがけっこういます。今日も来ていました。思い出しましたが3月にもらった採れたての『アーサ』が美味しかったぁ。後原線にはまだケラマツツジが咲いているところがありました。崖には3月が旬の白いテッポウユリがまだ咲いていました。これから咲くつぼみもまだありました。3月久場島の崖にはこのテッポウユリがたくさん咲きほこります。 3/27佐久原にて撮影。新規で来てくれたAさんとSさん。とっても明るく楽しいお2人でした。常連のEさんも良い写真が撮影できたでしょうか?一番左側にとんがっている奇岩は『パーパージェ』と呼ばれています。直訳すると『オバアさん岩』。まるでオバアが座っているかのように見える岩だからこの名がつきました。フィッシュアイレンズでの撮影のため写真ではオバアには見えません。 3/28撮影。ウツボ界のスーパースターであるハナヒゲウツボ!!左右の突起がリボン状であることから英名リボンイールと呼ばれているのは有名。全身で泳いでいる姿を見たらまるでそれは新体操のリボン!!前鼻孔のリボン状突起よりも全身の姿のほうがリボンのように見えます。 3/28撮影。このイソギンチャクモドキについているイソギンチャクモドキカクレエビはこのようなカラーバリエーションです。潮通しの良いポイントで見られ長い触手を持つイソギンチャクモドキよりも撮影は容易です。長い触手のイソギンチャクモドキについているときは自らイソギンチャクモドキを刺激して触手で体を隠します。 明日は常連のウメちゃんファミリーが到着です。優悟と年が近いAちゃんの成長が楽しみ!
« prev: 
» next: 
TOP