menu
海バカ日記
2007.09.20
早朝!北浜(ニシハマ)アザハタの根
みなさん、お疲れ様です。 台風12号が通過して昨日の午前中に船を下ろすことが出来ました。昨日の午後はフェリーで到着者が2名いたため2本ガイドして来ました。台風明けにしては透明度が意外なことに良くて驚きました。今日は午前中屋嘉比に行きましたが40mオーバーの透明度でした。素晴らしい! 南にはたくさんの雲があり気になりますが、徐々に波が静まり素晴らしい海況で連休のお客さんをガイドできればと思います。 9/16、台風12号が接近する直前の早朝ダイビングです。この日3本潜ってから午後の船で帰りたいというお客さんの要望により早朝ダイビング、朝食後2本潜って午後のフェリーでお客さんたちは帰りました。わざわざ6時港集合するのは朝焼けが見れるからです出港して阿嘉大橋をくぐるとうす紫色に染まる空が待っていました。お客さん一同は無言でその美しさに見とれていました。写真には映っていませんが金星がキラキラとうす紫色の空に一人ぼっちで輝いていました。綺麗でしたよ!早朝ダイビングのポイントは北浜(ニシハマ)アザハタの根です。今回ははずしましたが巨大なマダラトビエイや巨大なヤイトハタがアザハタの根の真上でクリーニングしていることがあるんですよ。今回はカスミアジ3個体によるキンメやスカシの捕食行動を見れました。アザハタがカスミアジを追い払わないのには困った。 潜降するとシーンと静まり返った砂地が広がっていました。生物たちが発する音がないせいか早朝の水中は独特の静寂の世界に包まれています。水中から見る朝日がとっても神秘的で綺麗でした。写真ではその美しさを再現できませんでした。エキジット時の浅所の砂地の明るさはやわらかい斜光のため昼間とは違った美しい風景が楽しめます。 エキジット後の船上。朝日が水面にキラキラと輝く光の道を作ってくれました。早起きするのは大変ですがこの光景とすがすがしさを味わってしまったらやめられませんなぁ。 早朝ダイビングはそろそろ終わりの時期です。6月から9月いっぱいまでリクエストを受け付けています。
« prev: 
» next: 
TOP