menu
海バカ日記
2008.08.03
新種のイレズミハゼ属の一種発見!
みなさん、おはようございます。 快晴、べた凪で潮が合えばどこでも潜れる状況の慶良間諸島阿嘉島!海底は全てが輝いて見えるくらい美しい。久場、屋嘉比は澄んだ水にケラマブルーでした。 昨日は土曜日だというのにウメちゃん1名のみ。今日は午前中2名、午後は4名くらいかな? 8/1の港を出てすぐの映像。船先に座っている親子がウメちゃんと愛娘アイリちゃん。2人はBPがガイド中船の周りでシュノーケリングをたのしみました。あとはウメちゃんの奥様とEさんとスタッフチエなので潜ったお客さんは2名のみ。とっても楽しいダイビングになりました。 7月の撮影。ダイナミックなそびえ立つ岩礁斜面に無数のキンギョハナダイが乱舞する美しい風景。オレンジのキンギョハナダイ吹雪に囲まれてお客さん一同、幸せな気分になりました。 この時期は群の数が大きいので見ごたえがあります。是非見に来てください。 瀬能先生にメールで聞いたところ『私も初めて見るハゼです。イレズミハゼ属の一種としかいえません。』という回答をいただきました。新種の可能性が高く捕獲を依頼されています。しかし、けっこう可愛くって綺麗なハゼなんですよ! 今日も素晴らしい海をガイドしてきます!
« prev: 
» next: 
TOP