menu
海バカ日記
2014.11.11
巨大クラゲに遭遇!!
みなさん、こんばんは。 今日は昨日よりも波がおさまってきて午後には久場島で潜ることが出来ました。 只今、キビナゴの群れが多いポイントではカツオの群れ、ニジョウサバ、カスミアジ、インドカイワリなどがよく見られております。 例年よりもキビナゴの出現が遅れたため11月中旬現在でもまだピーク時期と言ってもいいでしょう。 水温は25.1~25.6度を推移。 この数日で最低水温が下がってきております。 先日は25度台になると見れる確率が上がるパンダツノウミウシも出現。 本日の一番の出逢いは傘径50cm以上もある巨大なクラゲです。 エチゼンクラゲに似ていましたが、調べると違うことが判明。 クラゲ図鑑にも載っていませんでした。いったい何者だろう?? 9/27撮影、キビナゴの大群とゲストさんの風景。 是非とも壮大なキビナゴの群れにみなさんも包まれてほしいです。 9/18撮影、ヒラヒラ舞い踊るオビテンスモドキyg約20mmの個体です。 20mm以下は透明で動きも面白くて観察が楽しいです。 9/25撮影の船上風景。 みなさん、ありがとうございま~す。 さて、明日はモニタリングサイト1000という保全活動に行ってきます。
« prev: 
» next: 
TOP