menu
海バカ日記
2018.06.13
嵐と嵐の間の快晴!!

みなさん、こんばんは。

昼は真っ青な快晴、夜は満天の星空が広がるケラマ諸島阿嘉島。

朝、久場島を回ってきましたが潜れる状況のポイントはどこにもありませんでした。
1本目は佐久原漁礁へ。
センネンダイには会えませんでしたがナポレオンが登場!!
2本目はボートシュノーケリングでマンタを見ることが出来ました。
ゲストさん3名とも大喜び!!
3本目は北浜へ。
うねりもなく水も良く最高でした!!
グルクンygの群れが付いていました。
ユキンコを発見。
4本目はリクエストのトウモンウミコチョウが3個体以上見れました。
今回の台風でウミウシが激減しましたが、トウモンウミコチョウは年間を通じて見られるため
ムラサキウミコチョウよりもある意味普通種です。

水温24.9~25.3度と今日は水温が下がりました。

この台風を境にキビナゴの群れが大きくなってきました。
数個体のスマガツオまで来ていました!!

5/6撮影(TG-4)、サビウライロウミウシのペア。

本日先輩ガイドが注文してくれた『日本のウミウシ』著:中野理枝が届きまして、ウキウキワクワクして
読んでいます。
不明だった種も解決しそうです。

5/9撮影(TG-4)のウズラカクレモエビ。

このソフトコーラルに4~5個体共生しています。
最近分かったのですがこのソフトコーラルにトサカガザミも住んでいます。


4/10撮影、クマノミペアとゲストさんと太陽のある風景。
最近分かったのですがこのクマノミ夫婦が消失してしまいました。
クマノミを接近ワイド撮影する名所の一つだったのに~。残念~。
右下の黒は手作りのポートカバーが写りこんでしまったものです。


明日までは晴れの予報。
14~15日はやっぱり波高そうだなぁ~。
明日は久場島に潜れますように。

« prev: 
» next: 
TOP