menu
海バカ日記
2008.08.01
島の子供たちの夏休み!
みなさん、お疲れ様です。 南と西側を除きほぼ静かになってきた慶良間諸島阿嘉島!台風明けからずっとお客さんが2~3名しかいませんが毎日ガイドしています。久場島では透明度も40mオーバー!北浜アザハタの根では人間にクリーニングしてくるホンソメワケベラがいます。BPの耳のゴマモンガラに噛みちぎられた部分をつついてくるのが大変でした。(笑)ホンソメワケベラだけじゃなく台風直後はどの魚も捕食行動が旺盛になっているシーンを台風明けからたくさん観察しております。共生ハゼのエビは台風で壊れかけた穴の修復作業に追われているのもよく見かけます。 BPのオリジナルサンゴポイントのワンシーン。みごとなサンゴ礁が広がっています。ずーっとBPはこのエリアのオニヒトデやレイシガイの駆除活動を1人で行ってきています。まだ油断しているとレイシガイがいるので保全活動に勤めます。 フリソデエビ発見!これは大きい個体。チビちゃんはガレ場の下に潜っていってしまいました。クローズアップレンズ付けて撮影したかった~! 夕刻、子供たちはBPが帰ってくる時間を見計らって港にやってくる。船を係留するとすぐに子供たちは次から次へと海に飛び込んで大はしゃぎ!今日はトゥーラトゥ社長のタイチ、モトキが太悟、優悟と泳いで遊びました。これが島の子供たちの夏休みの風景です。 明日も引き続きお客さんは2~3名しかいません。明日は南と西側も静かになってくるのでポイントの幅が広がりそうです。先ほどトイレに入るついでに空を見上げたら満天の星空が素晴らしく美しく瞬いていました。明日から8月。頑張ります!
« prev: 
» next: 
TOP