menu
海バカ日記
2014.07.26
季節の移ろい!!
みなさん、こんばんは。 今日は晴れてべた凪で透明度も良く、まさに『黄金の日々』。 2本目のケーブに差し込んだ光線は素晴らしかったです! 今年は少ないなぁ、と思っていたキビナゴが、この数日で潮当たりの良いポイントでは増加して素晴らしい見応えになっています。 そろそろカツオ、ツムブリ、インドカイワリ、オニヒラアジ・・・・・いろいろなヒカリ物がキビナゴを目当てにやって来ることでしょう。 港の中でもナンヨウツバメウオygやイトヒキアジyg、トゲヨウジなどが見られて季節の移ろいを感じております。 7/6撮影、枝サンゴ畑にハマクマノミとクマノミが隣接して住んでいる風景。 どこにでもあるようなありふれた風景。 しかし、そんな風景がとても綺麗なのが慶良間の魅力なのです。 余談ですが、適応しているイソギンチャクの種が違うため争い事は起きなそうですが、何故かクマノミがハマクマノミにチョカイを出しているように見えました。 7/12撮影、毎年のことですがこの類のygに何種類も遭遇します。 よく調べていないのでわかりませんが興味深いやつがいっぱい見られました。 7/12撮影の船上風景。 ご来島ご来店ありがとうございます。 みなさんのまたのお越しを楽しみにしております。 さて明日はワイドなポイントを重点的にガイドする予定。 絶景の慶良間がお魅せできるといいなぁ!
« prev: 
» next: 
TOP