menu
海バカ日記
2017.08.29
大物当たりました!!

みなさん、こんばんは。

この時期にしては珍しい北風が吹き北側はちょっとだけバシャついているケラマ諸島阿嘉島。

 

ブログは更新できていませんが休みなく潜り続けております。

 

先週は26日のあか納涼祭りのステージ会場設営作業を潜った後に毎日のようにやっていて疲れてしまいブログをほとんど更新できませんでした。

昨夜はかなり久々に8時間くらい寝れて復活しました!!

本日は下曽根ではない大物狙いポイントで当たりました!!
最初から最後まで絶え間なくグルクンの大群が嵐のように泳ぎまくっている中を以下の大物たちが続出!!
スマガツオ4個体、ギンガメアジの群れ約80~100個体、イソマグロの群れ約30個体、巨大ホシカイワリ1個体、ツムブリの群れ約30個体、最後にロウニンアジ2個体!!
ゲストの皆さんも大変喜んでくださり興奮気味でしたぁ~!!

 

潮通しの良いポイントではキビナゴの大群が最大規模に増大しております。
もちろんそれを狙ったカスミアジ、ツムブリ、インドカイワリ、スマガツオなどが見れております。
26日3本目にはスマガツオの500~600個体を超える大群が僕らの真横を横切りました。


7/27撮影、定番のピンクのお花畑に住むカンザシヤドカリ君。

眼の先端にピントを合わせるのはもちろんですが、触角が両サイドに分かれた瞬間がシャッターチャンス、など
など・・・他いろいろ・・・、種によって撮影してきたからこそ言えるアドバイスをいたします。

ゲストのみなさんも素敵な作品が撮れておりま~す。


7/29の船上風景。

船上で今一部で流行りのマスクビームに挑戦~!輝きましたぁ~!!

これが水中でもっと長いビームが撮れるとすごいカッコイーんですよぉ~。


8/17下曽根にてグルクンの群れを追い回すロウニンアジのペア!!

ロウニンアジのペアが中央付近にうっすらと見えませんか?


さて明日からゲストさんの人数も少なく落ち着いてきまして、海を独り占め状態で~す!!

シーズンスタート時頃に発表された長期予報通りに例年よりも長い残暑が続くのだろうか?
まだまだ海は安定している日が続きそうです!!

明日も素晴らしいガイドが出来ますように。

« prev: 
» next: 
TOP