menu
海バカ日記
2018.04.21
大物当たりました!!~コブシメの甲!!

みなさん、こんばんは。
毎日更新できておりませんが毎日潜り続けております!!

昨日くらいから透明度が落ちているケラマ諸島阿嘉島。
水温22.7~22.8度。
3本目に遠くから届いているクジラのソングが聞こえました。
毎年北上に遅れているクジラがいて心配になります。
しかも詩声がもの悲しく聞こえるのです。
来冬もたくさんクジラが見れますように。

あと3本目は大物狙いでした!!
見れたのはアオウミガメ2個体、オニカマス、大型のホシカイワリ5個体、イソマグロの群れ17個体+30個体ほどの群れ!!
面白かったのが白色に赤ラインの入ったオオモンカエルアンコウを発見!!
一瞬クマドリかと思ったけど違いました。
さらに最後船の近くで大型のイトヒキアジが出現!!

ここ数日間でコブシメの甲が水面に浮いているのを何度か見かけています。
大きな甲が浮いていると産卵を終え力尽きて人生を全うしたんだなぁ~、と思うのですが、
たまに小さな甲も浮いているのです。
推定全長25cmほどでしょうか。
食物連鎖のほぼ頂点に位置するコブシメがいくらまだ小さいとは言え25cmのコブシメを襲って食べる
生物がいるのだろうか?
まだまだ海の謎は尽きません。

3/13撮影(TG-4)のアップし忘れていたヤマブキウミウシ。

5mmくらいしかありませんでした。
可愛すぎる~!!

3/30、優悟が阿嘉島を旅立ちました。

見送りに来てくださった方々に感謝。ありがとうございます。
優悟頑張れよ~!!


3/17撮影、コブシメがサンゴに卵を産み付ける瞬間の写真です。
数日間にかけて産み付けて、このサンゴに卵がいっぱいになりました。
コブシメがたくさん増えますように。


さて明日もガンバリます!!

« prev: 
» next: 
TOP