menu
海バカ日記
2017.09.02
大物からマクロまで!!

みなさん、こんばんは。

 

今日は秋めいた空気が漂っているケラマ諸島阿嘉島。

予報は波の高さ3mでしたが、実際はそこまで波が高くないのです。

久場島と奥武島の南側には小笠原を通過中の台風のうねりが来ております。

1本目はポイントを変更してうねりの影響がない久場島の西側へ。

水が綺麗で透明度45mはありました。
何万ものキビナゴの大群とグルクンの群れに巨大オニカマスが悠然と出現!!

2本目と3本目はゲストさんのリクエストでまったりたっぷりマクロを楽しんでいただきました。
マクロポイントなのに大型のイトヒキアジ、タイワンカマスの群れ、アオウミガメ2個体を見ることが出来ました。
5mmしかないフタイロサンゴハゼygがいっぱいついているサンゴがあったり、ウズラカクレモエビが見つかったり、
アツクチスズメダイの撮りやすいやつがいたり、10mmしかない角ばっていない丸いミナミハコフグyg、各種チョウチョウウオygなど、
いろいろ見つかり楽しかったで~す!!


8/18下曽根にて撮影のカスミアジ4個体のシルエットと太陽の風景。


8/1の船上風景。
この夏も数組の親子ダイバーがご来店してくれました。
いつもいつもありがとうございます!!


7/30撮影、トゲサンゴのジャングルジムにて可愛い妖精のようなアカネダルマハゼyg。


さて長いこと雨が降っておりません。
そろそろ夜間断水かもしれませんねぇ~。
シルバーウィークになる前に大雨降らないかなぁ~。

明日、素晴らしいガイドが出来ますように~。

« prev: 
» next: