menu
海バカ日記
2010.06.25
大潮前からマンタ登場!!
みなさん、おはようございます。 23日にトゥーラトゥ社長から電話が来ました。『マンタが出てるから早く来い!』ということでしたが23日はマクロ撮影好きのお客さん1名だったためマンタは見に行かず、昨日24日見に行ってきました。するとマンタが2枚!悠々と泳いでいました!お客さんたち3名はマンタと一緒に泳ぎデジカメの動画撮影に成功!BPは船もちのため画像をお魅せできないのが残念です。今日から大潮なのでほぼ毎日マンタを見に行く予定。大潮前からマンタが出るとはラッキーです。 24日、うす雲越しの太陽の光のなか撮影。サンゴの根にデバスズメダイの群がまとまって舞い踊っていました。今は特にデバスズメダイygの群の濃い色彩が綺麗です。 ガレ場の下に住む扁平した体を持つメンコヒシガニ。ガレキや転石の下のガレ場に動かないでカムフラージュしているところが可愛い。形が特徴的なのでいたらすぐに見つかるのに『俺はガレキそっくりなんだぞ~』って言っているかのよう。ハサミ脚や脚もぺらぺらの体にきれいに密着できます。この体を利用していろいろな隙間に入って身を隠しているのでしょう。
« prev: 
» next: