menu
海バカ日記
2018.10.16
夢の一つ!!

みなさん、こんばんは。

 

前線の影響か?!昨夜強烈な大雨と雷にみまわれたケラマ諸島阿嘉島。

船で走っていると大雨の影響で透明度が落ちている海域もいくつか見受けられました。

 

14日は大型のマダラトビエイや超巨大オニカマスに遭遇することが出来ました!!
さらに久場島からの帰りに佐久原でイルカ5~6頭に再び遭遇!!
このイルカたちは9日に久場島で水中で出会ったものと同一群でしょう。
ケラマで叶えたい夢の一つに『北浜の浅所の砂地でイルカと遭遇すること!!』があるのだが叶えたいなぁ~!!
今日の大物はネムリブカ1個体のみでしたが壮大なキビナゴの超大群を楽しむことが出来ました。
マクロではカミソリウオがついに出現!!
ウミウシの幼体も出始めております。
今日はワイドのポイントにてキベリクロスジウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、クラサキウミウシ、オキナワキヌハダウミウシ
を発見。どれも小さな幼体でした。たぶん本格的に探したらけっこういたりして。
あとチョイと心配なのは台風前よりもレイシガイが増えていることです。
台風でサンゴがバキバキ折れると、サンゴは粘液を出しますが、その粘液をかぎつけて集まってくるのでしょう。
サンゴのポイントではガイドしながらレイシガイ採取をまめにやっております。
夏はめったに行かない北風限定オリジナルポイント数ヶ所にも行き始めています。
やっぱ面白いなぁ~~!!

本日の水温は24.8度~25.2度。

8/1撮影(TG-4)のウニシャコ赤色個体。

尾節のトゲトゲからウニシャコと命名されている。


8/7の船上風景。
みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


8/6撮影、下曽根にてコクテンカタギの群れ風景。
どうしてコクテンカタギは小笠原とケラマの下曽根と運瀬にのみ群れが生息しているのか?
謎は尽きません。

明日も素晴らしい海が見れますように。

« prev: 
» next: 
TOP