menu
海バカ日記
2013.03.02
営業スタート!~クジラと遭遇!
みなさん、お疲れ様です。 今日から営業スタートしました! 出港してすぐに久場島へ。すると目の前にザトウクジラの親子が遊んでいました。 幸先の良いスタートです。 この子クジラはとっても好奇心が旺盛でブリーチするし船に寄ってくるし可愛かった~。 子クジラには近寄ってはいけないルールがありますが、子クジラの方から泳いでやって来るのです。 とうとう太悟丸のそばまで来て顔を出してこちらを見ているようでした。 するとお母さんクジラが深場から上がってきて自由気ままに泳いでいた子クジラをエスコートし始めました。 きっと船に近づきすぎでお母さんクジラは注意したのでしょう? とっても知性を感じるザトウクジラが大好きです。 ダイビングも2本とも当たりでした! 1本目はグルクンの群れ、クジラのソング、コブシメ、イソマグロの群れ、大型のアオウミガメのオス、オニカマス、ウミウシ(トムスミス)、その他小物生物少々。 2本目は弊店の秘密のオリジナルポイントへ。 久々に行ってみたらサンゴが元気なことに驚きました。 2年前の台風2号でボロボロになった記憶だったのですが、そんなことはないですね。 ものすごい生き生きとしたサンゴが群生していました。 アンカーをかける地点もサンゴが大きくなっていてかなり慎重にしないといけないことが今回久々に潜ってわかりました。 稀少なミゾレフグもここの常連で今日も逢えました。 オニヒトデが1個体も見つかりませんでした。レイシガイはけっこういてかなり採取してきました。 ハウジング修理のため撮影できなかったのでみなさんにお見せできないのが残念です。 只今カメラがないため修理が終わって届くまでは過去の写真を掲載します。 過去でも出来るだけ3月にこだわってみたいと思います。 2011年3月11日、この日は震災の日です。 この日はYさんのみでした。 深場であまり見かけない大きなサンゴの群体を見つけました。 種名はわかりませんが?この一帯に多く20m以深にしか生息していませんでした。 さて、明日は海が大時化の予報です。 今日はワイドなガイドをしたので、明日は内海でじっくり小物探しを楽しみます。 それではみなさんまた明日!
« prev: 
» next: 
TOP