menu
海バカ日記
2018.09.29
只今台風24号の暴風域!!

みなさん、こんばんは。

 

只今台風24号の暴風域に入り突風が吹き荒れているケラマ諸島阿嘉島。

もしかすると明日昼前後に台風の目(中心部)にケラマがすっぽりと入る可能性もあります。
明日29日夕方から夜は強烈な南西の風→西風→西北西の風が吹きサンゴが素晴らしく群生しているヒズシ~ウナン崎~後原ライン
にダメージを与えます。
このサンゴの大群生ラインが無事であることを切に祈ります。

 

ここのところブログを更新できていないため新しいネタを以下にお知らせします。

あるポイントでキビナゴの大群をアタックする300個体ほどのカスミアジの大群が見れております。
カスミアジの群れを今まで見てきた中で最大の群れです。
少しですがこの時期のみ出現するオニヒラアジも混じっております。
ゲストさんはカスミアジ300の群れの渦に巻かれて至福の時を味わっております。

大潮時のマンタがほぼハズレなしで出現しております。
先日の23日中潮最終日はマンタ1枚、24日大潮1日目は2枚のマンタをスキューバでじっくりと観賞!!
台風が接近していたため、そのままこの日の夕方に船を陸揚げしております。

ギンガメアジの群れ150~200個体の群れが再出現しております。
トップシーズンよりは小さな群れですが見ごたえは十分ありますよ。

なぜか浅所にムラサキウミコチョウが例年よりも見られております。
もちろん色の薄い個体です。

20mmほどの赤色のカエルアンコウygが見つかっております。
なぜ赤色のygは7~9月に見られる傾向が強いのだろう?
他のygは4~6月の方が良く見られます。
この台風でどこかへ吹き飛んでしまっているかもしれませんが、会いたいので台風が過ぎ去ったら探しに行ってきます。

台風前の水温は28.2~28.6度でしたが、直撃しているので水温下がるかもしれませんね。


7/17撮影、フトユビシャコと思われる綺麗な黄緑色の個体でした。
輝きのある黄緑でゲストさんたちと見惚れてしまいました。
たまに岩をつかんでいるとパチ~ン!とやられるのはこいつの仕業のことが多いです。

7/30の船上風景。

みなさん、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。


7/24撮影、イソバナにハナゴイygが群舞いする美しい龍宮風景。
イソバナにキンギョハナダイは良く群れていますがハナゴイはなかなか付きません。
赤色に薄紫が綺麗だなぁ~!!

 

明日はいよいよ直撃最接近!!
お店であるホッタテ小屋も無事でいてほしいものです。
神様、よろしくお願いします。

« prev: 
» next: 
TOP