menu
海バカ日記
2011.05.31
北浜オアシスの根、崩壊~修復作業!!
みなさん、お疲れ様です。 今日は早朝ダイビングに行ってきました。 昨日とは違ってサンゴが折れたりという被害が全くないポイントでした。どこ行ってもバキバキに折れているのでは?というマイナスイメージでエントリーしているから、潜ってサンゴが綺麗でびっくり!透明度はまだ回復していません。水温23.7~24.1度。 早朝ダイビングから帰ってきてから大急ぎで朝食を食べて船揚げ場の清掃作業をあかげるまダイビング協会のみんなで力を合わせて行いました。みんなで綺麗に掃除するっていいことだなぁ!と実感しました。 午後2本目北浜オアシス(北側のデバスズメダイの群れがいるところ)に行ってきました。なんと砂地に点在する一番美しいサンゴの根2か所が崩壊していました!ショック。一瞬は茫然としましたが、折れて小さくなったサンゴが砂地にバラバラに落ちていて、それを根があった根本のところにくっつくように組み立ててゆきました。砂地に散らばったサンゴの7割は根があった場所にくっつくように差し込んできましたが時間がなく残りの3割は保全活動の時に行おうと思います。数年前もこの2か所のうち1か所は完全に180度ひっくり返ってしまって、ぎっくり腰覚悟で元に戻したのです。見事に復活しましたが今回は復活には時間がかかりそうです。 デバスズメダイたちも動きが落ち着きがなく可哀想でした。もう1回潜れば救助できそうです。 5/22AM撮影。朝日と揺らめく光の風景。魚がいなくても心打たれる風景なのです。光の力は素晴らしい! 1日も早くこの透明度の海に戻ってほしいと願います。 エキジット後の船上。 台風が明けても毎日潜り続けているBP。少人数でもお客さんがいてくれることに感謝する毎日です。 明日も頑張ります!
« prev: 
» next: