menu
海バカ日記
2018.10.18
前線と気圧の谷で雨続く!!

みなさん、こんばんは。

 

前線と気圧の谷の影響で分厚い雲と雨にみまわれているケラマ諸島阿嘉島。

一部エリアでは表層3mくらいの濁りが取れないところもあります。

しかし、本日久場島では透明度40~45mはある綺麗な水に包まれていました。
昨日奥武島も透明度抜群で水温が25.8~25.9度ありました。
本日もっと上昇するかと期待しましたが25.3~25.6度にとどまりました。


昨日は警戒心が強いクロコショウダイに大接近!!
オリジナルポイントのキンメモドキの群れやハナヒゲウツボygが健在でした。

本日1本目は大物魚群狙いでホソカマスの群れ、ネムリブカ3個体、アオウミガメ2個体、壮大なグルクンの群れと
キビナゴの群れを観賞することが出来ました。
今日のネムリブカは3個体ともせわしなく泳いでいて何かがあったとしか思えません。
その原因はいったい何なんだろう??
綺麗な若いムスジコショウダイは台風後も同じ場所に健在でした。

2本目以降はまったり系でワイドもマクロも両方楽しんでいただきました。
各ポイントのサンゴの被害状況は少しずつ分かってきております。
サンゴのポイントでは大型のイトヒキアジ成魚のペアに遭遇!!
デカかったなぁ~!!


8/2撮影、タツウミヤッコの成魚に遭遇!!
18cmもある大物で羽のような皮弁もほとんどなくなっていてやっぱりygが可愛いなぁ。


8/8撮影、常連のゲストさんが1111本達成!!
いつもいつもありがとうございます。
感謝です。

 


8/6撮影、洞窟内に差し込む1条の光線とゲストさんのシルエット風景。
この光景と雰囲気にジーンと感動しました。

北風が続いてすっかり北側のポイントが行けなくなってきました。
時期的にもこれからは南側をしっかりガイドしていこう!!




« prev: 
» next: 
TOP