menu
海バカ日記
2014.01.18
冬に来て下さり、ありがとうございます!!
みなさん、こんばんは。 今日は午後から風が強まり午後クイーン欠航。 そんな中ですが朝から3本ガイド。 1本目は佐久原の鼻で遠くからクジラのソングが聴こえました。 佐久原で聴こえるくらいだから久場島と同じくらいの距離にいる個体がいたのでしょう。 また水中でクジラに逢いたいなぁ。 こんな時期にしては珍しいヒオドシベラygを発見! 昨夏ヒオドシベラygの当たり年だった余韻が残っているってことかもしれません。 水温は21.8~22.2度。この冬初めて22度を切った水温になりました。 それでも各種群れあり、大型魚との遭遇あり、各種ウミウシとの出会いあり、探せば幼魚もあり、と寒さも吹き飛ぶくらい面白いのでした。 年末の写真です。 砕ける波が爆裂する瞬間の1枚です。 もっと光が強ければまた違う絵になりますが、これは冬の曇空の波が砕ける岩礁風景。 海の中は魚だけじゃなく、このような水が作り出す現象の風景も面白いのである。 明日も引き続き波がありそうですが島影を選択してガイドしてきます。 今年は新年早々冬なのにゲストさんが少しずつ来て下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。 2月以外は毎月潜っていることになります。 それではみなさん、また明日。
« prev: 
» next: 
TOP