menu
海バカ日記
2015.08.11
今日もグッドダイブ!!
みなさん、こんばんは。 雲の多い1日でしたが時より太陽がさすことがありました。 水温は台風で下がらず29.2度。 弱い南風で徐々に静かになってきました。 透明度はポイントによって良いところと悪いところと差があります。 今日の1本目は男岩で透明度40mオーバーでキビナゴの雲状大群にツムブリの大群がスマガツオと連係プレーでアタックかけて水面まで追い込んで捕食しておりました。 タテスジハタygは台風で飛ばされることなく健在でした。 1本目と2本目の間にはご家族貸切でボートシュノーケリングへ。 夏休みなので島にはご家族が多いです。 このご家族は儀名でカメを5個体も見ることが出来ました。 ポイントを移動してキビナゴの群れも楽しんで頂きました。 2本目は10年前オニヒトデによってサンゴがなくなったポイントへ。 今ではカラフルなサンゴが高被度で群生しております。 セアカコバンハゼが卵を守っているところを発見。 相変わらずグルクンの大行列は圧巻!! 3本目はマクロ三昧!! またこのポイントにウズラカクレモエビが入ってきました。 台風前はいなかったのでこの台風で運ばれてきたのか?? 生き物が加入する実際の物語を知りたいものである。 今日も1日グッドダイブでした。 6/21撮影のイソバナにキホシスズメダイygが群がる風景。 今ではキホシスズメダイygたちは成長とともにイソバナから離れて近くで何も依存しないでかたまって群れています。 イソバナにくっついていた時が絵になるし離れると何だか寂しいなぁ~。 自分の子供の成長と同じで魚たちもこうやってたくましく成長していくものなんだなぁ。 6/8撮影、この頃は大型のキスジカンテンウミウシによく出会います。 また来冬から春~初夏にたくさん出会えるといいなぁ。 6/11撮影の船上風景。 写真はあまり晴れていないように見えますが2本目は地形のポイントで素晴らしい光線が見されました。 さて、明日も一生懸命。
« prev: 
» next: