menu
海バカ日記
2017.09.23
今日はまた大当たりしました!!

みなさん、こんばんは。

 

風もなく静かになっているケラマ諸島阿嘉島。

 

透明度も通常にもどり綺麗になっております。

 

水温は降下が始まり28.3度~27.3度です。

 

相変わらず外海ではカスミアジとツムブリのもの凄い大群に当たっています。

今日の台風後初潜りのサンゴポイントはエントリー地点の5mの棚は枝サンゴがバキバキ折れていましたが、下の方のサンゴは大丈夫でした。
ポイントによって7m以浅はサンゴが折れているところがありますね~。
しかし、この程度でしたらすぐに回復するのを今まで何度も見てきたので全く心配なしです。

さて今日はまた当たりました!!
以下は今日のある1本の出来事です。
キビナゴの群れを見ていたらスマガツオ300個体ほどの団子状群れが我々のすぐそばスレスレをすごいスピードで通過して、
3分後にはカスミアジ600~700(ツムブリが少し混合)の大群が正面から我々に突っ込んできてぶつかる感じでスレスレを通過!!
迫力満点!!
その後背後からもの凄い凝縮したグルクンの大群がやって来て我々を飲み込むように通過。
グルクンの群れのてっぺんに大型のロウニンアジが2個体いました。
しばらくドロップオフでグルクンとカスミチョウチョウウオの群れを楽しんでいたらネムリブカが我々の下を通過、その後ネムリブカを
追いかけるように巨大なマダラエイがベロンベロンと独特の泳ぎで我々のすぐ下を通過。
そして再びスマガツオ300の群れが眼前を通過。
その後グルクンの大群の中を中層移動で楽しんでいたら下にギンガメアジの群れ発見!!
潜降してみると100個体ほどのギンガメアジの群れに遭遇!!
その時横を見ると巨大イソマグロ3個体が悠然と通過!!
リーフ斜面を登っている途中でまだ若いコブシメに遭遇!!
みんなで囲んで撮影したら威嚇のポーズをしてきました。
これから水温がどんどん下がるにつれてコブシメを目にすることも増えてくるでしょう。
最後は若いイソマグロが船のそばを通過していくのを見てから安全停止。
エキジット後はゲストさん一同笑顔と歓喜にあふれていました!!
海の神様、ありがとうございます。


8/30デバスゼメダイygの群れと遠くにゲストさんが遊泳する風景。

綺麗で気持ちよく癒される1本でした。


8/21の船上風景。

みなさんありがとうございます。

またのお越しを楽しみにお待ちしております。


8/16撮影のハナヒゲウツボ。

只今このポイントに3個体生息しております。

 

もしかして4個体いるかもしれないなぁ。


しかし、昨日はハズシテしまいましたぁ~。(泣)


シルバーウィークもいよいよ終盤です。

ゲストの皆さんに楽しんでいただけるようにガンバリます!!

 

« prev: 
» next: