menu
海バカ日記
2008.01.06
今年もよろしくお願いいたします!
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 今年の年末年始は海がシケてしまい大変でした。日本列島を包んだ大寒波の影響で阿嘉島もとっても寒くなりました。エキジット後は冷蔵庫の中みたいでした。しかし、お客さんが帰りだすとみるみる海況と天候が回復して1/4は下曽根に行けるくらい静かになり強い日差しが降り注ぎました。今日も暑かったです。 1/4お客さんはイワサさん1名のみ。イワサさんは大物派なので1本目は下曽根に行ってきました。この時期は当たりはずれがありますが行ってみるとイソマグロ15本がブンブンと根の周りを泳ぎ回っていました。イワサさんはワイドレンズで激写!BPは下からあおって逆光のイソマグロを撮影しました。この時ザトウクジラのソングを今シーズン初めて聴きました。クジラのラブソングをBGMにしてのダイビングはこの時期ならではの楽しみです。 2本目はBP得意中の得意のポイントである『紺瀬の鼻』。ギンユゴイの群、グルクンの群、アオウミガメ2個体、ネムリブカ、オオセ2個体と出逢いました。勿論ハダカコケギンポはみんな元気でした。なんといってもこのとき透明度45mはありました。驚異的な透明度でした。沖は真っ青で全てがクリアに見えました。オオセの出現はこのオフシーズン初です。しかも2個体も見れてラッキーでした。イワサさんは良い写真が撮れた!と満足してくれました。 1/3久場島にて撮影。クビアカハゼの赤黄個体。ヤノさんのようなヒレ全開写真が撮りたいですなぁ。けっこうどこにでもいて素晴らしく綺麗なのにリクエストするお客さんはほとんどいません。だからBPの方からガイドして撮影してもらって本種の美しさを実感してもらっています。 今日1/6渡名喜曽根までホエールウォッチングに行ってきました。お客さんはたったの1名のみ。初クジラはブロー、背中が出て、テールしか見れませんでした。手振れでこんな程度の写真でごめんなさい。3月末までホエールウォッチングはやっております。
« prev: 
» next: