menu
海バカ日記
2016.12.05
今シーズン最終日は圧巻のイソマグロ50個体!!
みなさん、こんばんは。 本日は海が静かで風がなく温暖な慶良間諸島阿嘉島。 今日那覇ではNAHAマラソンが開催されましたが12月の気象観測史上最高気温になったため完走率が52%と低く大変だったようです。 12月の観測史上最高気温は28度で102年ぶりの記録更新だそうです。 102年前も気象観測していたのがすごいなぁ!! 弊店は今日が今シーズン最終日になりました。 というのはゲストさんからのご予約が長く途切れる前の最終日になりましたので。 今日はゲストさんから大物とコブシメのリクエストがありましたので叶えるためのポイントを選択!! 1本目はコブシメ狙いへ。 9個体+1個体=合計10個体も見ることが出来ました。 前回7個体いたのでちょっと期待はしていましたが、まさか10個体も見れるなんて驚きです!! ゲストさんは一画面に何個体のコブシメを入れられるか?にチャレンジして撮影していました。 12月に10個体は幸先が良いです。 2本目は下曽根へ。 イソマグロ15個体、カスミアジ1個体、大型のサワラ1個体、ロウニンアジ2個体、超大型のオオメジロザメにも遭遇!! もちろんグルクンの群れは健在です。 3本目も大物魚群狙いのオリジナルポイントへ。 スマガツオ数個体、ニジョウサバ数個体、イソマグロ35個体の群れ、アオウミガメ2個体、タイマイ1個体を見ることが出来ました。 グルクンとアカモンガラの大群も素晴らしかったです!! 大物ではありませんがホシモンガラのオスも綺麗でしたぁ~。 ということでイソマグロは2本目と3本目を合計して50個体以上の群れを見ることが出来ました。 35個体の群れが渦を巻いたときのシーンはカッコ良く圧巻でした。 今シーズン最終日のガイドが素晴らしいダイビングで締めくくることが出来ましてゲストさんも喜んでくださり嬉しいです。 今は長かったシーズンが無事に終わったことへの感動がこみあげて来ております。 早く疲労を取り除いて体のメンテナンスもしたいです。 11/5撮影のクマノミとハマクマノミとゲストさんの風景。 しかしここはホントに絵になるなぁ~! ハマクマノミの上にいるのはマルスズメダイです。 よくいるクチナガイシヨウジではなくてTHEイシヨウジです。 やや正面顔で両目ともにこちらを向いた時がシャッターチャンス。 10/23撮影の船上風景。 いつもいつもありがとうございます。 弊店初めてのゲストさんもありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 さて明日からは保全活動、講習会などに参加して勉強、年賀状作成、写真送信作業、確定申告作成など・・・・・、いろいろとやることが山積みになっております。 明日からは気持ちを切り替えて苦手な事務作業などガンバリます!!
« prev: 
» next: