menu
海バカ日記
2008.09.10
今シーズンも早朝ダイビング好評!
みなさん、お疲れ様です。 黄金の日々第3弾は今日中で終わりそうです。台風13号が発生して八重山地方に接近中だからです。慶良間諸島阿嘉島にも12~14の連休あたりに影響が出そうで心配しています。今後の台風の動きに注意しておいてください。 どうせ台風が来るならば水不足を解消するくらい雨を降らせてくれればいいなぁ、と思っています。しかし、連休にご予約を下さったお客様たちには大変深刻な進路予想図です。明日には台風が連休にどのような影響をおよぼすかわかってくると思います。 9/6お客さんのリクエストもあって早朝ダイビングを実施いたしました。湖面のように静かな水面が素晴らしい!港を出てすぐに渡嘉敷島の山際がオレンジ色に染まっていました。朝日が渡嘉敷島の山際から上る直前の阿嘉大橋を入れた風景です。 見る見るうちに燃えたぎる朝日は天をめがけて登ってゆきました。水面にはオレンジ色の光の道が出来ていて綺麗でした。山際のオレンジ色から薄ピンク、スカイブルー、そしてブルーグレーに色分けされた空が素敵でした。 朝日に向かってつるつるのべた凪の海を徐々に滑走してゆく時の情景!太悟丸のキャビンと窓ガラスをも美しく染めていました。お客さん一同、朝焼けに見とれたり撮影したり『キレ~~イ』という歓喜の声が響きました。 明日は早朝ダイビングにエントリーしてからの風景をお魅せいたします。 お知らせですが、新しい図鑑が出版されました。BPは瀬能先生のお勧めが直々にあり瀬能先生伝いで注文しました。山と渓谷社『日本の海水魚』監修/瀬能宏が出版されて数日前にBPの手元に2冊届いております。この一つ前のログに掲載したミノカエルウオygの生態写真はこの山と渓谷社『日本の海水魚』監修/瀬能宏にしか載っていません。ミノカエルウオの仲間の生態写真がたくさん載っているのは大変ありがたいです。BPのオリジナルガイドのシークレットタイドプールの数々のイソギンポ科の面々が掲載されているのも興味深いです。フィッシュウォッチング派の方は必携です。是非購入してください。
« prev: 
» next: 
TOP