menu
海バカ日記
2015.06.06
予想期間前に一斉産卵してしまう!!
みなさん、こんばんは。 連日のナイトダイビングの疲れでブログ更新を休んでおりました。 サンゴの産卵は予想期間前に産んでしまい、産み残しを少しだけ観察できただけにとどまりました。 これを良い教訓にして次年度のサンゴの産卵に臨みたいと思います。 子供たちの産卵観察会も実施できなかったのが悔しいです。 水温は23.8~26.2度の幅広い範囲です。 5日あたりから水温が25度以下のポイントもしくはポイントの行動範囲内で水温が2度も違うことが起きております。 久々にコーラルウェイへ潜りに行ったらサンゴ礁が元気いっぱいでした。 キンメモドキは壮大な群れになっております! コールマンピグミーシーホースはお腹が大きくなっておりました。 稚魚がお腹にいるようです。 ウミウシまだまだ好調に出ております。 5/8撮影の水面下ギリギリに生える枝サンゴ群生とルリスズメダイたちの風景。 写真はほんの一部で広い範囲で枝サンゴが群生していてルリスズメダイもいっぱいいます。 5/10撮影のブルーが綺麗なアマミスズメダイyg。 2月に出現し始めて3月4月頃が撮り頃ですが、今シーズンはこんな遅い時期にアップになってしまいました。 まだ探せば小さい個体がいますよ。 明日も一生懸命ガンバリます!!
« prev: 
» next: 
TOP