menu
海バカ日記
2014.05.13
中学3年生のサンゴの移植体験ダイビング!!
みなさん、こんばんは。 今日は中学生の体験ダイビング! 今年も息子の太悟を担当。 太悟は3年生なのでサンゴの移植体験もやりました。 恒例行事の卒業記念であるサンゴの移植はおそらく世界に数ある学校の中でも阿嘉中学校&慶留間中学校だけでしょう。 何とか雨に降られることがなく体験ダイビングを終えて帰港すると雨が降ってきました。 ギリギリセーフ! 小さなサンゴが子供たちの成長とともに大きくなっていくことを願います。 4/30撮影、大物狙いのポイントで繁殖期を迎えたイソマグロの群れが見られました。 梅雨時期はイソマグロ以外にも大物が見られる確率が高く大物派ダイバーには最高の時期ですよ!! 4/30撮影、眠そうだけど抜群の視力を誇るコブシメの目。 コブシメのトップシーズンもそろそろ終わろうとしておりますがまだ少々見られるでしょう。 たくさん産んでくれた卵はもうハッチアウトが始まっております。 そのためコブシメの赤ちゃんを狙っているタマン(標準和名:ハマフエフキ)が産卵床であるサンゴの群体の周りをウロついております。 厳しい自然界ですが少しでも生き残れますように。 4/30の船上風景。 みんなフードかぶってモジモジ君。(笑) みなさん、ありがとうございます。 またのお越しを楽しみにお待ちしております。 さて7月の宿の予約状況が混雑して来ております。 人気の宿は満室の日も増えてきております。 7月に予定されている方はお早目にご連絡(メール)をください。 さて明日明後日はお休みで~す。
« prev: 
» next: 
TOP