menu
海バカ日記
2017.08.18
下曽根から癒しの北浜へ!!

みなさん、こんばんは。

お盆期間で忙しい日々が続き更新できませんでした。
久々の更新です。
お盆にお越しくださったゲストの方々、ありがとうございます。
またのお越しを楽しみにお待ちしております。

本日は完全なべた凪になり快晴の空が広がったケラマ諸島阿嘉島。


1本目は屋嘉比でツムブリの200個体を超える大行列に遭遇!!
これは動画で撮るべきだったなぁ~!!

2本目は下曽根にも行けてグルクンの大群に突っ込んで追い回すロウニンアジのペアも見ることが出来ました。
午後は北浜でまぶしいくらいの明るい砂地でまったり。
群れとマクロを楽しんでいただきました。

ここのところ水温が30.2度もある日が続いております。
トゲサンゴとカエンサンゴは若干色が抜けてきているのも見つかっており、完全白化する心配もあります。
昨年の大規模白化を乗り越えたから大丈夫だとは思いますが、これだけ海が静かで快晴が続くと危ないです。


7/31撮影、キビナゴの大群とゲストさん親子の風景。

キビナゴもだいぶ成長してきて群れも大きくなり見ごたえが出てきました。

様々な光物系たちにアタックされる捕食シーンも観察できます。


7/24の船上風景。

みんな良い笑顔!!

みなさん、ありがとうございます。


7/31撮影のシカクイソカイカムリ。

ユキンコと同じところに住んでいるとことが興味深い。


明日もべた凪の予報。

明日もガンバリます!!

« prev: 
» next: 
TOP