menu
海バカ日記
2008.07.08
七夕
みなさん、おはようございます。 今朝もクマゼミの大合唱が響く慶良間諸島阿嘉島。朝から強烈な日差しが降り注いでいます。 7/7七夕の日にはケーブをガイドしました。他のショップが最後まで来なかったためケーブ内の透明度も落ちることなくゆらゆらとうごめく光のオーロラにお客さん一同ジーンと見とれました。 7/7潮通しの良い岩礁浅所は強烈な光により明るく照らされ水面は輝いていました。そこにギンユゴイの群がBPやお客さんたちのところに向かって泳いできているシーンです。この写真の右奥にはものすごいギンユゴイの大群が控えています。光に照らされてギンユゴイの群は絶景なので是非多くの方たちに見ていただきたいです。 かわい~!エリグロギンポygちゃん。まだあどけない表情がかわゆい。一生懸命岩肌に生えている藻類を食べていました。いっぱい食べて大きくなれよ~。 大型のオオコノハミノウミウシの鰓突起内にウミウシカクレエビが隠れているところをはじめて見ました。鰓突起にしがみつくエビを撮影してみたらこのように綺麗な絵になりました。鰓突起がゆらゆら揺れるため撮影は非常に難しかったです。 7/7七夕。もうこの日は三日月が出てきていましたがそれはそれで美しい。 お客さんが多かった7/6ログ付け後みんなで願い事を短冊に書いて熊笹に付けて飾りました。みんなの願いがかないますように。写真は7/7に残ったお客さんたちで記念撮影。 今回の新月の大潮は快晴だったため星が素晴らしく美しかったです。ここ1週間で2~3回みんなで見に行きましたが絶景の満天の星空でした。みんな流れ星が流れるたびに歓声を上げていました。たまたま星に詳しいお客さんがいてたくさん星に関する説明をしてくれました。OさんとSさん夫婦、星の話ありがとうございます。BPも勉強しなきゃ。 それでは今日も素晴らしい慶良間諸島の海をガイドしてきます!
« prev: 
» next: 
TOP