menu
海バカ日記
2010.10.15
一雨ごとに秋深まる慶良間諸島!!
みなさん、お疲れ様です。 毎日悪い天気予報でも晴れたのに。今日はさすがに雨が降りました。北風が吹き秋深まるといった感じでした。それども水温が27.7~28.3度もあり水中は快適です。 今日はお客さん1名のみ。お客さんのリクエストもありのんびりしたポイントでじっくりと小物撮影を楽しんでいただきました。 浅い岩礁にて美しい光線に照らされながら流動して群れるキビナゴの風景。晩夏から秋の風物詩である。スマガツオの群れやツムブリの群れ、カスミアジ、インドカイワリ、ニジョウサバ、ハナミノカサゴ、ダツ、アジサシなどありとあらゆる捕食者たちが捕食行動を繰り広げています。厳しい弱肉強食の世界を感じる時ですね。 まるで組み体操のようにニセカエルウオの上にタマギンポが乗っかっている写真です。タイドプールでは異種間同士特にケンカすることもなく仲良くしております。タマギンポの眼上皮弁は掌状で素晴らしい!個体数はやや少ないです。 先日シークレットタイドプールで慶良間にはいないのかと思っていたツマリギンポを発見しました。生息環境を覚えてきたので今後は同じようなところをもっと探してみます。 9/20のログ付け風景。左端はY先生。最終日は釣りを楽しんだTポン。ついこの前も来ていた常連のKさんなど。 台風13号が沖縄の南海上を台湾に向かって西に進んでいます。少し波が高まる予報になっています。 これからは一雨ごとに秋が深まってゆきます。ボートコート、陸上でも上下長いのを持参しておいてください。 明日からもガイドがんばります!
« prev: 
» next: 
TOP